MTS-TRADE FXブログ

FXの予想をしたり、分析したり。

北朝鮮 午後3時半から特別重大報道を予告!ラヂオプレスをはじめとした各メディアが報じる

2017年7月4日 北朝鮮が特別重大報道を予告

北朝鮮が特別重大報道を予告したとメディアが一斉に報道しました。

情報は錯綜しており、予告した時刻について午後3時半と午後4時の二つが報道されています。

北朝鮮の国営メディアを分析しているラヂオプレスによりますと、北朝鮮は、国営ラジオを通じて日本時間の午後3時半から「特別重大報道」を行うと予告しました。発表の内容は明らかにしていませんが、北朝鮮が4日午前に発射し、日本の排他的経済水域内に落下したと見られる弾道ミサイルに関する発表の可能性もあります。

(NHKニュース)

www3.nhk.or.jp

 

過去の特別重大報道

2016年2月7日にも特別重大報道を行いました。

この時は、直前に「人工衛星打ち上げ」名目での長距離弾道ミサイル発射実験を実施しました。朝鮮中央テレビなどは7日正午(日本時間同日午後0時半)から「特別重大報道」を放送し、「打ち上げた光明星4号を人工衛星の軌道に正確に進入させた」として「成功」をアピールしました。

6/5 ドル円 相場予想 [2017]

 

おはようございます。

 

本日もご覧いただきありがとうございます。

 

 

6月5日の相場予想です。

 

ドル円【110.85から売り 111.05ストップ 110.55利食い

 

 

金曜日の夜発表された雇用統計でドル円は大きく下げました。

クロス円では特にポンド円の下げがきつかったようです。ドル円(トランプ政権懸念)もポンドドル(ハングパーラメント懸念)も下げ要因があるからでしょう。

 

再度110.50割れをしてしまったドル円、NY引けも110.50を超えられずレジスタンスとなっています。引き続き頭は重そうですが、下も年金などの買いが入りやすいのでもみ合いが想定されます。まずは月曜日の朝の出方を伺いたいところです。

 

とはいっても最近の傾向として、雇用統計後の月曜日東京時間は20pipsほどの値幅しかありません。朝の出方より欧州勢の出方が重要となります。

東京時間にポジションを作っても利幅は得られず、欧州時間の動き出しでポジションを作れない。なんてことは避けたいので、東京時間はスキャルに近いレンジトレード程度がいいでしょうか。

 

f:id:iDream:20170604113102p:plain

 

画像はドル円15分足チャートです。

 

画像真ん中あたりに一本のトレンドラインが引けます。雇用統計発表直後の大きな陰線でこのトレンドラインを下抜けてますが、5分足チャートで見るとこのトレンドラインで反応、一瞬反発していました。このことからレジサポとしてまだ機能していることが分かります。

 

下げの勢いが強いので戻り売りエントリーが自然です。しかし突っ込み売りは禁物。

本邦勢の買いがあるだろう110円を手前にしているのでレジサポとして機能しているトレンドライン付近まで引きつけて売りたいところ、110円手前では打診買いしてもいいでしょう。

 

ストップは下落の半値戻しを超えたところです。買い方が売り方に勝ったかどうかの判断基準が半値(50%)戻しです。

利食いは安値更新手前、買いが出てきそうなところまで。欲張らずに。

 

安値更新した後エントリーポイントまで戻って来た時、買いの勢いが強い場合はエントリーを控えます。

 

また110.00-20は打診で買ってみてもいいかもしれません。その代わり利が乗ったらすぐ利食う方針で。(1度目の110円割れトライの時のみ)

 

海外FXブローカーXMのリアル口座開設方法について

 

海外FXブローカーであるXMのリアル口座開設方法を説明していきます。

4つのステップで完了です。

登録する 1/2

 

1.  こちらからリアル口座開設ページを開きます。

2. 敬称を選択、名・姓を入力します。必ずローマ字で入力してください。

  (例: 氏、Taro、Yamada)

3. 居住国を選択します。日本在住の方は「Japan」のままです。

4. 都道府県・市を入力します。

  (例: Chiyoda-ku Tokyo)

5. 電話・Eメールを入力します。

 ここで入力したEメールアドレスに取引履歴やお知らせが届きます。

6. 取引プラットフォームタイプを選択します。「MT4」を選択します。

7. 口座タイプを選択します。

  (例: スタンダード)

 

※口座タイプの選び方

 XMには、マイクロ口座・スタンダート口座・XM Zero口座の3種類の口座があります。

 一般的にはスタンダート口座(1lot=100,000通貨)またはマイクロ口座(1lot=1,000通貨)を選択します。

 口座は複数作れるので、まずは上2つのどちらかがいいでしょう。

 Zero口座は、新規口座開設ボーナス、入金ボーナス、ロイヤルティプログラムのボーナス対象外なので、注意してください。

 

 

登録する 2/2

 

1.  生年月日を選択します。

2. 区町村・町名・番地・マンション/アパート部屋番号を入力します。

  (例: 1-7-1 Chiyoda-ku)

 

3. 郵便番号を入力します。

4. 納税義務のある米国市民ですか?は「いいえ」を選択する。

5. 口座の基本通貨で「JPY」を選択します。

6. レバレッジを選択します。

7. 口座ボーナスで「はい、ボーナスの受け取りを希望します」を選択します。

8. 投資家情報をそれぞれ選択します。

 

9. トレードの知識&経験をそれぞれ選択します。

 

10. 口座パスワードを入力します。

​11. チャックボックス2つにチェックを入れます。

 

 

Eメールを確認する。

 

1. 《登録する》で入力したメールアドレス宛にメールが届きます。

2. メールを開き、「Eメールアドレスをご確認ください」をクリックします。

3. 再度、入力したメールアドレス宛にメールが届きます。

4. メールに記載されている「MT4のID」(赤文字)「サーバー」(赤文字)を確認します。

 

 

MT4にログインする

 

1. こちらからMT4をダウンロードします。

2. MT4をインストールし、開きます。

3. 先ほど確認したMT4のID、サーバー、登録したパスワードを使ってMT4にログインします。

4. 以上で終了です。お疲れ様でした!

 

 

海外FXブローカーXMのメリット・デメリットについて

海外FXブローカーであるXMのメリットとデメリットを説明していきます。

ページの最後に登録方法を記載しておきます。

メリット

 

まずはメリットからです。

日本語対応のサポートが充実している。

これはかなり安心できる項目ではないでしょうか。

XMのサポート対応の方法として、メールとライブチャットの二つの方法が用意されています。

ライブチャットはリアルタイムでチャットでやり取りすることができます。

メールの対応も非常に早く、平日であればその日に返信されることの方が多いです。

以下の画像はメールで問い合わせた時の返信メールのスクリーンショットです。週末に送ったので2日遅れで届きましたが丁寧な対応でした。

​海外のブローカーといっても日本語の対応のサポートがしっかりしているのはかなり嬉しいです。

f:id:iDream:20170527195952p:plain

 

・通貨ペアが豊富

次にあげる項目はこれです。

日本のブローカーを選ぶ時のも重要視する項目ではないでしょうか?

XMなら取引したい通貨ペアをほぼ完全網羅しており、日経やダウ、原油、ゴールド、シルバーなどの取引もできます。

国内FXブローカーでは通常取引できないものも取引できるので視野が広がります。

レバレッジ最大888倍で取引可能

 

国内FXブローカーはレバレッジ最大25倍ですが、海外FXブローカーのXMはレバレッジ888倍で取引可能です。

 

例として、

ドル円100円を1万通貨買うとき、国内ブローカーだとレバレッジ25倍なので最低4万円必要です。

一方XMだとレバレッジ500倍の場合、最低2000円あれば取引可能です。

​このようにリスクはあるものの少額で取引が可能となります。

口座を作る際に最大レバレッジを決めることができます。

複数の講座が作れるため、レバレッジ100倍の口座、レバレッジ300倍の口座といった風に管理することも可能です。

・ゼロカットシステムがある為、追証の心配がない。

これも海外ブローカーであるXMならではでしょうか。

大きくロットを張れる分、大きく値動いたら大きく損失を出してしまいます。その時口座残高がマイナスになることがあります。しかし、口座残高がマイナスとなった場合でも改めて請求されることはなく、XMが負担してくれます。

なので安心してレバレッジを使った取引ができます。

・入金額の20%〜100%がボーナスとして追加され取引に使える。

XMにはボーナスという仕組みがあります。これはお金として取引に使えるというものです。

例えばボーナス100%期間ならば1万円入金した場合、ボーナスが1万円分追加され2万円分の取引が可能となります。

 

 

デメリット

 

・出金に時間と受け取り手数料がかかる。

入金した方法によって出金までの時間や手数料が異なります。

クレジットカードで入金した場合は、時間がかかります。どの程度かかるかは会社によって変わります。

銀行受け取りは、海外送金なので「被仕向送金手数料(2500~4000円)」や「中継手数料(2500~4000円)」が発生します。

ネッテラーを利用すればコンビニATMで1回650円で出金したりする方法もあるので、大きなデメリットではないと思います。

・課税方法が国内ブローカーと違う

 

国内FXブローカーで得た利益は申告分離課税ですが、海外FXブローカーで得た利益は総合課税(雑所得)になります。

そのため、利益額によっては税率が高くなる可能性があります。

実際に稼ぐであろう額からするとそんなに気にしなくていいと思いますが、一応覚えておいてください。


 

登録方法

※詳しくは以下の記事で詳しく解説しています。

mts-trade.hatenadiary.jp

 

1. こちらをクリック、リアル口座開設のページを開きます。

2. それぞれの項目を入力します。※アルファベットのみで入力します。

3. ページの指示に従って進みます。Eメールを確認したのち、MT4のログインIDとサーバー名が記載されたメールが送られてきます。

4. こちらからMT4をダウンロード・インストールします。

5. MT4にメールに記載されていたログインIDを入力、サーバーを選択しパスワードを入力すれば取引開始できます。